九段デンタルクリニック

  • お電話でのお問い合わせ(03-6265-6075)
  • メールでのお問い合わせ

診療科目紹介

歯周病治療

歯周病の状態

歯肉炎

歯石や歯垢がたまり始め、歯肉(歯ぐき)が赤く腫れています。歯磨き時の出血が出てきます。

軽度歯周炎

見た目は歯肉炎と変わりませんが、腫れが大きくなり、骨も溶け始めます。

中等度歯周炎

骨が溶け、歯が動き始めます。歯肉も赤く腫れ上がり、口臭出血・不快感が出てきます。

重度歯周炎

歯肉は化膿し、真赤です。歯根も歯石で覆われています。歯を支えることが困難になります。

中等度以下の歯周病であればPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)=専門家による機械的な歯面清掃、歯石除去を行うことで治癒を見込めます。

重度歯周病と診断された場合

歯周外科治療の必要性が高くなります。

歯周組織再生治療
  • 歯周病により骨の吸収が引き起こされています。

  • 治療後
  • 骨の再生が認められます。

フラップ手術
  • 治療後

歯肉は引き締まり、ポケットもなく良好な歯周組織を保っています。
ただし歯周病はケアを怠ると再発する病気です。治療後のメンテナンス・予防を必ず行ないましょう。

一般歯科治療

お口の中の二大疾患である虫歯治療では可能な限り神経を取らずに治療を致します。また、残念ながら歯を失った場合は入れ歯・ブリッジ・インプラント等の治療により機能を回復させることを目標に治療を行ないます。

審美歯科

被せ物、修復物により美しさを取り戻すだけでなく、歯肉が下がり視覚的な歯の美しさを損なってしまった場合は、矯正・ホワイトニング・健康な歯肉のメンテナンス等に加え審美歯周外科治療によって、視覚的な美しさを得ることができます。

  • 治療後

インプラント治療

失ってしまった歯を人工歯根(インプラント)を骨の中に埋め込み人工歯で再現する治療です。術前にCT検査をはじめ、治療を受ける患者さんの口腔内の状態を十分に診断し、的確な手術が必要となります。
患者様がご不安無く歯を再現出来るようにきめ細かく対応して行きます。術後のアフターケアもメンテナンスも合わせて行なって行きます。